News 新着情報

【CHIRUDA】多様性を学ぶアニメーション絵本を制作しました

2022.04.27

Directed by CHIRUDA

【CHIRUDA】多様性を学ぶアニメーション絵本を制作しました|出産祝い・ギフトならMARLMARLのスタイ
Yomの社員が発起人となって立ち上げた非営利プロジェクト︎CHIRUDA(チルダ)。
提供しているのは、未来ある社会へ繋ぐ アートな"学び場"です。

今回CHIRUDAでは、多様性を学ぶことができるアニメーション絵本(動画)を制作しました。
趣味や趣向に対する偏見、ルッキズムの存在などを示唆しながら、「選択の自由」や「価値観は人によって異なる」ということを表現しています。
無意識のうちにわたしたちが忘れてしまったことや、これから心を向けなければならないことを、 動物たちのやりとりによって意識できるきっかけになるアニメーション絵本です。
動画や解説はこちらから

▶札幌ステラプレイス店では、動画をさわって遊べるよ


「ひぐまって こんな声なんだね。動物園でも聞いたことないね。びっくりした!」

MARLMARL 札幌ステラプレイス店では、タッチパネル式のモニターで動画を上映。次々に登場する動物たちにタッチすると、それぞれの本物の鳴き声を聞くことができます。8種類のキャラクター、どんな風に鳴くのかな?


【CHIRUDA】多様性を学ぶアニメーション絵本を制作しました|出産祝い・ギフトならMARLMARLのスタイ CHIRUDAというネーミングは「~」はtilda(チルダ)という波線記号から生まれたもの。
表現したいのは創造性や柔軟性です。

カーブのような柔軟性を持つことで、差別や偏見を持つ前にまず目の前の相手のことを想像して、争いや嫌悪・排除の原点となる、差別・偏見がなくなっていくことを願っています。

「3.5%の人々が本気で立ち上がると社会は変わる」

CHIRUDAの直近の目標は、ディスカッション・ディベートを重ねることによる「垣根のないコミュニティ」づくり。
立ち上げたばかりの小さなプロジェクトですが、少しずつでも賛同者を増やすことができたら、コミュニティを広げていきたいと思っています。

ぜひCHIRUDAのnoteや各SNSより、あなたのご意見・ご感想をお寄せください。

アートな学び場"CHIRUDA"について

Latest News 最新ニュース